四つの基本概念
  子どもの自主性(内発的動機・Child Autonomy)  
    ・子どものしつけは自主性に始まり自主性に終わる … 子どもは人生の課題を自立して処理しなければならない  
    ・自分を統制することを学び、好奇心をもって積極的に学ぶ    
    ・素材と社会的環境との直面(一人の時・子ども同士で・先生と) (タップすると拡大分がご覧になれます。)  
    ・遊びや自主的な学び、学びの活動への積極的なかかわり  
   
  保育教諭の働きかけ(意識化・Initiative Teacher)  
    ・保育教諭による指導は、秩序立てられた子どもの自主的な活動を行うことに焦点を絞る  
    ・子どもは大人との相互作用を通し、文化的・社会的技能を学ぶ  
    ・保育教諭は幅広い教育技能により発達を最適化する(Optimization)  
   
  (心理的に)寄り添うこと(Nearness)  
    ・良好な愛着関係  
    ・安全と安らぎの確保  
    ・情緒的支援  
    ・自立に対する敬意:自発性  
    ・子どもの行動に対する制限と秩序  
    ・子どもの発達に応じた説明を与える  
    ・居るべきところに居るという認識を与える  
     
  (心理的に)距離を置くこと(Distance)  
    ・子どもの近い世界から始める:具体的な対象や出来事から  
    ・子どもの発達レベルで始める  
    ・目の前にある物事から距離を置く:時間と空間から  
    ・後のことを考える、予測する  
    ・具体的表現を行うことで、存在しないものが存在するものになる  
       
         
↑ページの先頭へ
  お問い合わせ 苦情の受付・報告 会計報告/法人現況報告書
本Webサイトに掲載されている全ての内容に関する著作権は当園に帰属します。
これら内容の全体または一部について、当園の許可なく、複製、転載または配布する事を禁じます。
Copyright (C) Chikuhou Kindergarten. All rights reserved