保育時間(平成28年4月1日変更)
  1号認定子ども 2号認定子ども・3号認定子ども
教育標準時間(4時間) 保育標準時間(11時間) 保育短時間(8時間)
基本時間  9:00~13:00 7:30~18:30 9:00~17:00
平日の時間外  一時預かり制度(幼稚園型)
 13:00~17:00
 ※月ぎめで申し込み(1ヶ月 3,000円)
 ※時間外保育についての協力金は
   別途詳細をお知らせ済み
 延長保育制度(8時間を超える分)
 早朝 7:30~9:00
 延長 17:00~18:30
 ※利用ごとに申し込み(1回 500円)
特別時間外  一時預かり制度(幼稚園型)
 早朝 7:30~9:00
 延長 17:00~18:30
 ※利用ごとに申し込み(1回 500円)
土曜日  お休み  土曜日の時間外  土曜日の時間外
 必要な方が月ごとに申し込みしてください。(1回 500円)  必要な方が月ごとに申し込みしてください。(1回 500円)
子ども子育て支援新システムでは、1・2・3号認定ごとの保育時間及び保育標準時間と保育短時間別で保育時間を設定する必要がありますので、竹宝保育園では上記のように設定しました。
子育てをする日常では時間通り進まないことは承知していますので、各人と契約した保育時間で対応できない場合は、事前にお知らせください。ただし、相応のコスト負担をお願いします。
突発的にお迎えの契約時間に遅刻された場合も、相応のコスト負担をお願いします。
それぞれの事情(保育時間・コスト負担等)にできるだけ対応しますので、遠慮なくお知らせください。
1号認定子どもの方が土曜日の保育(9:00~13:00)を希望される場合、「一時預かり保育」の料金(1,100円)です。
ただし、2・3号認定子どもの人数が多い場合はお断りします。
一時預かり制度(幼稚園型) → 1号認定の在園児が対象
(参考)
一時預かり保育制度(一般型) → 在園児以外の就学前子どもを対象
竹宝保育園のウイークリメンバー及びマンスリーメンバーの契約時間を超える保育時間の場合、それぞれ、超過した時間(1時間単位)に相応する利用料を負担していただきます。(1時間 500円)
  開園日と休園日(平成28年4月1日変更)
  1号認定子ども 2号認定子ども・3号認定子ども
開園日  1学期 : 4月1日~7月20日
 2学期 : 9月1日~12月21日
 3学期 : 1月8日~3月20日
 1学期 : 4月1日~7月20日
 2学期 : 9月1日~12月21日
 3学期 : 1月8日~3月20日
休園日 ・日曜日
土曜日
・国民の祝日に関する法律による休日
・年末年始(12月29日~1月3日)
・年度末(3月31日)
・卒園5歳児のみ:卒園式以降3月31日まで
夏のお盆期間(8月10日~15日)は休み
・夏休み : 7月21日~8月31日
 自主的登園可能日:7月21日~8月31日(内8月10日~8月15日は除く)
・冬休み : 12月22日~1月7日
 自主的登園可能日:12月22日~1月7日(内12月29日~1月3日は除く)
・春休み : 3月21日~3月31日
 自主的登園可能日:3月21日~3月30日
 ・日曜日
 ・国民の祝日に関する法律による祝日
 ・年末年始(12月29日~1月3日)
 ・年度末(3月31日)
 ・卒園5歳児のみ:卒園式以降3月31日まで
 ※夏のお盆期間(8月10日~15日)
   家庭保育協力依頼日(できるだけお休みしてください)
 ・夏休み 7月21日~8月31日
 ・冬休み 12月22日~1月7日
 ・春休み 3月21日~3月30日
 それぞれの休み期間は登園可能です
変 更  休園日について、年度ごとに変更がある場合は別途お知らせします。
幼保連携型認定こども園は学校教育制度にも準拠します。「学期」設定を変更しました。
1号認定子どもは、土曜日は「お休み」です。
1号認定子どもは、「夏休み」「冬休み」「春休み」を設定します。その休み期間を除いて年間39週間が教育・保育の期間になります。7日×39週=273日が所定保育教育期間です。
1号認定子どもは、「夏休み」「冬休み」「春休み」の期間内の自主的登園可能日には、事前に申請した期間は教育・保育を受けることができます(無料)
年末年始(12月29日~1月3日)年度末(3月31日)は、全員が「お休み」です。
卒園する5歳児の1・2号認定子どもは、卒園式以降3月31日まで「お休み」です。
  【お願い】
  2・3号認定子どもの土曜日保育は必要とする方のみ受け入れをさせて頂きます。保護者がお休みや在宅の場合はお断りしますので、よろしくご了承ください。
↑ページの先頭へ
  お問い合わせ 苦情の受付・報告 会計報告/法人現況報告書
本Webサイトに掲載されている全ての内容に関する著作権は当園に帰属します。
これら内容の全体または一部について、当園の許可なく、複製、転載または配布する事を禁じます。
Copyright (C) Chikuhou Kindergarten. All rights reserved