私たちは、お父さんお母さんの次に、子供さんの成長に影響を与える大人であるという重大な使命感を自覚して、毎日皆さんに接するよう心がけています。子供にとって、初めて出会う大人は、優しいほうが良いに決まっています。私たちは、子供の話をよく聴くことを大事にしています。それは、優しさは聴くことから始まると思うからです。  

  人間を好きになれる人に育てます → 「人は人間集団の中で成長する」と考えています
 
  遊びながら、子どもの言葉を引き出します。そして、先生や友だちと一緒に遊ぶ楽しさを知っていきます。
   
 
  園庭で遊んだあとは掃き掃除です。年上の友だちに教わり、出来るようになっていきます。
   
 
    ・人とのかかわりの中で起こるトラブルを解決する能力を養います  
    ・お互いの違いを認め合うことの大事さに気づかせます  
   
  基本的生活習慣(身辺処理の自立・あいさつ)が身に付くようにします → 自主独立の精神を養うための第1歩だと思っています  
   
  自分を表現できる場を提供します → 個性を磨いていく空間と時間を保障します  
    ・四季を感じる園庭であそぶ、季節感のある保育室で過ごせるようにします  
    ・絵画・製作物・身体表現・ドラマ・楽器遊びはカリキュラムを参考にして自分の好きなときに取り組むことができるようにします  
     
  国際人となるための基礎を養います。 → 幼い頃に日本文化に出会う環境の中で生活することが大事だと考えています  
    ・和食(米飯)を中心としたランチメニューを提供します  
    ・お箸や食器の扱い方・食事のマナーを知らせます  
    ・国旗・伝統的四季折々の行事・日本古来の昔話・童謡を知らせます  
    ・よい日本語を知る、ひらがなの読み書きができるようにします  
    ・現代生活に不可欠な道具のパソコン、英語に触れる機会を多くします  
       
   
おいしいご飯を食べながら会話を楽しみます。
ご飯粒もお箸で取り、最後まできれいに食べます。
 
自分の思い描いたことを
のびのびと表現します。
 
 
 
  When we take care of children, there is one important thing we have to realize.
That is, we are the nearest people to parents who are the most influential to children's growth.
Children always need someone who shows affection for them. We believe that affection originates from acceptance, and that is why we try to listen to what children are trying to explain or describe, and respect for them.
 

  Children are expected to respect for each other → Children are grown up among relationship with others.  
    ・We help children settle troubles among their social interaction by themselves.  
    ・We help children realize the importance to accept the difference between each other.  
   
  Acquire good manners → It is the first step to become an independent person.  
 
 
  先生や友だちとの関わりの中で自分の気持ちを伝え、また相手の話を聞くことができるようになっていきます。
   
 
  身の回りのことは自分でします。また、異年齢との関わりで「~してもらう」「~してあげる」ことで出来ることが増えていきます。
   
 
  園庭で身体を使って思い切り遊んでいます。
砂山や、泥だんご作りがお気に入りです。
   
 
  Have a variety of chances to express personality → Each child has time and place to develop their own personality.  
    ・Children can feel the seasonal change both in the garden and rooms.  
    ・Our curriculum has painting, exercise, drama, and music. Children can choose what and when they want to do following the curriculum.  
     
  Form the basis to become an international person → Children need experiences to be aware of their identity as Japanese.  
    ・We serve Japanese dish for lunch.  
    ・Learn Japanese table manners, such as how to use chopsticks and dishes.  
    ・Learn about Japanese traditional events, old Japanese stories and songs. Also, looking at the national flag which is kept in our garden, children may realize identity as Japanese.  
    ・Children are expected to understand the correct Japanese language through their daily life. They learn reading and writing Japanese hiragana.  
    ・Have chances to use computers and English which are necessary tool for society today.  
   
 
国旗を毎日揚げ下げします。
日本人としての心を大事にします。
 
   
 
↑ページの先頭へ
  お問い合わせ 苦情の受付・報告 会計報告/法人現況報告書
本Webサイトに掲載されている全ての内容に関する著作権は当園に帰属します。
これら内容の全体または一部について、当園の許可なく、複製、転載または配布する事を禁じます。
Copyright (C) Chikuhou Kindergarten. All rights reserved